SURトップ > 2016年度 春期講座案内 INDEX 高3 高2 高1 中3 中2 中1 申込方法・受講料 時間割
春期高2
新 高 2 数 学 3時間×4回
■数列の極限
(高2H/G/F指定講座)
クラスレベル選抜
理系H★★★★
理系G★★★☆
理系F★★★☆
理系E★★★

数列およびその極限(数学V)に関して基本の確認から大学入試レベルの応用問題までを扱う講座です。 特に,帰納的な考え方による漸化式の立式,様々な漸化式の解法,数学的帰納法による証明, 数列の極限の意味と極限値の求め方,無限級数などを中心に講義・演習します。また

√2^√2^√2^・・・ とはいったいどんな数でしょう?」

といった面白そうな問題を随所に用意しています。この機会に数列を得意分野に して下さい。

Hクラスでは上記に加え,線形漸化式の一般論,ε−N論法にも触れる予定です。

なお,本クラスは数列既習の方を対象としています。数列未習の方は,まず下記の「数列講義L」 を受講し,その後で「数列と極限G」,「数列と極限F」または「数列と極限E」の後半2日間の“極限パート” (3時間×2日間)を受講してください。
■数列講義
(高2L指定講座)
クラスレベル選抜
文系L★★★

数列に関して,基本から大学入試レベルの応用問題までを扱います。特に,求和の原理, 帰納的な考え方による漸化式の立式,様々な漸化式の解法,数学的帰納法による証明を中心に講義・ 演習します。

新 高 2 英 語 3時間×4回
■実践英語
(高2H/G/F指定講座)
クラスレベル選抜
H★★★★
G★★★☆
F★★★☆
E★★★

SURの高2英語では1年を通じて,英文解釈,英作文,リスニングをトータルに指導します。

この春期の英文解釈では,トップレベルの英文を素材とし「構造分析」の技術を学びます。 抽象度の高い重要語の概念を理解し高度な論理的思考力に磨きをかけるとともに, 難語を含んだ英文の読解力も育成します。

また,英作文では入試問題を素材とし, 徹底した添削指導を通して英語の論理に基づいた自然な英文の書き方を学びます。 特に今回は前置詞を機能的に使いこなすことを目的とします。

さらにGクラスではネイティブとの平易なスピーキングを,   Hクラスではディスカッションを行ない,   スピーディな英語のやり取りを訓練します。   一方,F・Eクラスでは高校文法の穴を埋め,土台を完璧にします。   特にこの春期では動詞を正しく使いこなすことを目指します。

新 高 2 物 理 2時間×4回
■物理入門
(高2HG指定講座)
クラスレベル選抜
★★★★
★★★

本講座は,東大・京大をはじめとする難関大学の入試を突破するために必要な物理の実力を,ゼロから養成する最初の講座です。 この春期では,「速度と加速度の関係」,「重力による運動」,「運動方程式の立て方」などについて,数学的な背景も含め,物理の考え方を講義・演習します。物理を学ぶ上では,基本となる素養の確立が少しでも早いほど,その後の実力の伸びが著しくなります。 この春期で,物理特有のものの考え方をマスターし,物理を得意科目にしてください。 なお,クラスの授業レベルはH>Gです。

新 高 2 化 学 2時間×4回
■化学入門
(高2化学HG指定講座)
クラスレベル選抜
★★★★
★★★

高2の春期からスタートして,東大・京大・阪大および国公立医学部に対応する実践力を養う講座です。

この春期講習では化学の無機分野の金属元素を扱います。 具体的には,周期表,典型金属元素,遷移元素,錯イオン,金属イオンの沈殿に関し, 柱となる基礎知識から標準レベルの問題を解答する力までを身に付けます。

本講座で,今後の化学の勉強のイメージをしっかり掴んでください。   なお,クラスの授業レベルはH>Gです。

新 高 2 現 代 文 2時間×4回
■入試現代文
(高2現代文G指定講座)
クラスレベル選抜
★★★

本講座は,東大・京大2次入試の現代文を解くための論理的な読解力と記述力を, 体系的に1年間で養成する最初の講座です。

東大・京大入試では理系・文系とも国語が2次試験で出題され, センター試験と合わせると,理系でも現代文の配点は物理や化学に近いものになります。 本講座は,高2のうちに現代文を完成させるものです。高3になってからでも間に合いますが, できるなら高3では他の科目に集中できるよう,高2での受講をお勧めします。


SUR
最終更新:2016年2月10日