SURトップ > 2016年度 夏期講座案内 INDEX 高3 高2 高1 中3 中2 中1 申込方法・受講料 時間割
夏期高3
高 3 数 学
■東大理系数学演習H
■京大理系数学演習G
■京大理系数学演習F
■文系数学上級演習L
(HGFLクラス指定講座)
(180分×4回)
クラスレベル選抜
理系H★★★★
理系G★★★☆
理系F★★★
文系L★★★☆

本講座では,「図形」に関わる入試問題の攻略法をまとめます。図形問題では,座標・ベクトルといった必要な道具の選択,変数やパラメータの設定等により様々な解法が考えられ,時間の限られた入試ではその中のどれを選択するかがポイントとなります。演習を通じてその “勘どころ”をつかみ取って下さい。

「東大理系数学演習H」では,東大・京大理系志望で入試数学の標準レベルはこなせる方を対象に,難問への対処法,よりスマートな解法といった,もう1段上のレベルを目指した講義・演習を行います。

「京大理系数学演習G」,「京大理系数学演習F」では,京大・阪大理系・国公立医系志望者を対象に,弱点補強と全体的なレベルアップを目指します。

「文系数学上級演習L」では,東大・京大・阪大の文系志望者を対象に,合格点を確保するために必要十分な「入試の標準レベルを確実にこなす」ことを目標とします。

■確率演習
(理系文系オプション)
(180分×4回)
クラスレベル選抜
-★★★

確率は,東大・京大・阪大等の難関大では“超”がつくほどの頻出分野ですが,解くためには色々と創意工夫が必要であるため,苦手としている人が少なくありません。そのような人に,苦手意識をなくすと共に一気に得点源にしていただくのが本講座です。

授業は,「テスト+解説・講義」の形式で進めます。この分野の典型的な考え方・手法を総整理すると同時に,東大・京大・阪大レベルの確率の問題を解き切るための,粘り強さを培います。なお,第1日目と第3日目の答案は添削して返却します。

高 3 英 語
■東大・京大英語H
■京大・阪大英語G
■京大・阪大英語F
(HGFクラス指定講座)
(180分×4回)
クラスレベル選抜
★★★★
★★★☆
★★★

東大・京大英語Hは主に東大・京大・国公立医学部志望者を, 京大・阪大英語G/Fは主に京大・阪大志望者を対象に,英文読解, 英作文の演習・解説を行ないます。

英文読解では,トップレベルの英文を素材とし,構造分析,下線部和訳, マクロ的読解の技術を学びます。 抽象度の高い重要語の概念を理解し高度な論理的思考力に磨きをかけると共に, 医科大で出題される難語を含んだ英文の読解法も養成します。

また,英作文では,トップレベルの入試問題を素材とし, 徹底した添削指導を通して英語の論理に基づいた自然な英文の書き方を学びます。 語法・語彙の知識を高度なレベルで体系化させ, 難問にも対応できる英作文力を育成します。

■入試英語
  基礎チェック
(オプション)
(180分×2回)
クラスレベル選抜
-★★★

大学入試英語の基礎知識を整理する講座です。名詞構文、強調構文、省略、倒置等の特殊構文、仮定法、比較等、超重要事項を英作文・読解を通して演習します。

これらの項目をこの夏期に整理しておきたい受験生はぜひ受講して下さい。

高 3 物 理
■京大・阪大物理
  テスト演習G
(Gクラス指定講座)
(180分×4回)
クラスレベル選抜
G★★★

東大・京大・阪大,国公立大医学部を志望する受験生を主対象に, 全範囲に渡って,実際の入試レベルの問題を用いた実戦的なテスト演習を行います。 授業は「テスト+解説」の形式で,答案は採点して返却します。

テストの問題に取り組むなかで,受験生が苦手としやすい部分を復習すると共に, 解法のコツや着眼点,計算テクニック等を指導します。 また,現時点での得意・不得意分野を洗い出されますので, 2学期以降の勉強の計画を立てる上で大いに役立つでしょう。

高 3 化 学
■高分子化合物G
(Gクラス指定講座)
(180分×4回)
クラスレベル選抜
G★★★

夏期講習では高分子化合物を扱います。

私たちの体を構成しているアミノ酸やタンパク質,栄養源として必要な炭水化物,日常生活で使用している合成高分子など,高分子化合物は意外と身近な存在です。 しかしながら,身近であるがゆえに,大学受験では高度な知識および思考力が要求される範囲でもあります。

本講座では,近年出題された入試問題の中から優れたものを厳選し,難関国公立大学および医学部合格に対応していける思考力を養っていきます。

高 3 現 代 文
■東大・京大現代文G
(Gクラス指定講座)
(120分×4回)
クラスレベル選抜
★★★

この夏期講習からスタートする,記述式二次試験に対応するための講座です。 東大・京大・阪大・神大の二次試験過去問を用いて, 論理的に答案を書くための技術を最初から説明します。

難関国公立大学の現代文にあっては,本文から抜き出した文を単純につないでも点数にはなりません。 そこにロジックが必要です。どうすれば,現代文で高得点を取れるのかぜひ実感してください。

セ ン タ ー 対 策 講 座

近年のセンター試験は一昔前とは難易度の点において別物になっています。 甘く見ていると,足をすくわれかねません。 以下の対策講座で勉強方法の要領を押さえ,効率よく準備してください。

■センター英語
  チェック
(オプション)
(180分×2回)
クラスレベル選抜
-★★★

センター試験に関して,穴となりやすいポイントを2日間でまとめる講座です。 具体的には,次のことを扱います。

  • 発音,アクセントの頻出ながらややこしい問題の整理
  • センター試験の読解問題に有効な長文速読法
  • リスニングの定番技術(メモの取り方,注意して聞くべき箇所,選択肢の選び方など)

センター英語に不安のある人はぜひ受講してください。

■センター現代文G
(Gクラス指定講座)
(120分×4回)
クラスレベル選抜
G★★★

予想問題を用いて,「センター現代文」の仕上げを図ります。 春期・1学期をかけてマスターした「読み」と「解き」の知識に基づいて, 高得点を常に取れるように演習します。なお予習は不要です。

■センター古文漢文G
(Gクラス指定講座)
(120分×4回)
クラスレベル選抜
G★★★

短時間の学習で効率よくセンター古文・漢文の攻略法を身につけたい理系生, 苦手というほどでもないが,高得点を狙いたい文系生に,4日間でその技術を伝授します。

基礎学習は確かに大切ですが, それがどのように本文読解や設問に結び付くかが分からないと,暗記の大海に溺れ, ヤル気をなくしがちです。

この講座では暗記すべき項目と,理解(判断)する事項をまず一覧で提示して,それをどう使うかを指示します。

授業では最近の追試験の問題を中心に(本試験は直前の実力判定に取っておきます) 演習形式(その場で20分で解いてもらいます)で解説をします。 コツがつかめれば,後は自分で過去問を進めていくのみです。

■センター地理G
(Gクラス指定講座)
(120分×4回)
クラスレベル選抜
G★★★

本講座では,新たに夏期から冬期講習にかけて,センター地理に必要な事項をまとめ上げ,得点率9割を目指します。

イギリスのヨークシャー地方では毛織物・ランカシャー地方では綿織物が生産されますが,何となくそうなったわけではありません。 南アフリカのアパルトヘイト廃止とソヴィエト連邦解体は共に1991年ですが,偶然同じ年になったのではなく関連があります。 以上取り上げた2点はすべて地理の知識で説明が可能です。

授業では,上記のような事象を理論立てて説明していきます。理屈や仕組みが理解できれば用語も覚えやすくなります。“腑に落ちる”授業を目指します。

夏期講座では,センター型の問題の解答・解説を通じて実際の地理の理論に触れてもらい,問題を解く上での必要な知識・理論を改めて認識していただきます。 夏期だけの参加も,今後の勉強方法をつかむことができますのでお勧めです。

■センター世界史G
(Gクラス指定講座)
(120分×4回)
クラスレベル選抜
G★★★

「世界文化史」

1  ギリシア・ローマ文化史

2  中世ヨーロッパ・イスラーム文化史

3  近現代欧米文化史

4  中国文化史

古代から現代まで文化史全体をカバーする講座です。 政治史に流れがあるように,文化史にも流れがあります。 政治や社会の変化にあわせて,文化も変化していくのです。 この講座では,政治史と連動させながら文化史を講義していきます。 センター試験で高得点をとるためには,弱点箇所をつくらないことが大切です。 夏の間に文化史をマスターしておきましょう。なお,分野を絞った短期完成型の講座ですので,初めての方も歓迎です。

SUR
最終更新:2016年5月28日