SURトップ > 2016年度 冬期講座案内 INDEX 高3 高2 高1 中3 中2 中1 申込方法・受講料 時間割
冬期中1
中 1 数 学 180分×4回




クラス この1年の進度 SURの中1数学コースは,左のように2通りの進度に分かれています。 講座選択についてご不明な点がありましたら,ご遠慮なくお問い合わせください。
中1〜中3数学
C・A中1〜中2数学
■整数論入門G
(Gクラス指定講座)
クラスレベル選抜
★★★★

今回は中学数学をほぼ終了した方を対象に,代数の醍醐味を味わっていただける整数論の講座を開講します。 整数は中学代数で十分奥深く探求することが出来,また面白さや華やかさでも幾何に一歩も引けはとりません。

さらに,この分野は中学・高校の教科書では消極的にしか扱われませんが, 種々の数学コンテストはもちろん大学入試でも本格的な問題が多数出て受験生を困らせるという分野です。 しかし,早いうちから慣れておくと逆に得点源となります。 さあ,この1年で習った代数を武器に,整数の世界を探検し, 出てきた問題とバトルしていきましょう!内容としては整数の初歩から整数の合同式, フェルマーの小定理と進み,問題は数学オリンピック予選レベルまで扱います。

(問題例)

以下の初めの3問は30秒程度で解くことができます。最後の問題ではオイラーの驚くべき証明が堪能できます。

  • 1010 + 10100 + 101000 +・・・+ 1010000000000 を13で割った余りを求めよ。
  • abcdefggfedcba の形の14桁の整数が,素数になることはあるか。
  • 11,111,1111,11111,・・・ はすべて平方数ではないことを証明せよ。
  • 偶数の完全数(自分以外の正の約数の総和が自分と一致する自然数)の形を決定せよ。
■幾何演習C
(Cクラス指定講座)
■幾何演習A
(Aクラス指定講座)
クラスレベル選抜
★★★
★★☆

三角形と平行四辺形に関して,パズルのような,それでいて美しい芸術作品のような, おもしろい問題を取りそろえて幾何の奥深さを感じ取っていただきます。また, 証明の記述を通じて「自分の思考を論理的に表現する」ということも同時に学びます。 たとえば,一体どこから手をつけたらいいのかわからない,とてつもない難問に見える問題。 しかし,実は,隠された三角形の合同で解決するのです。また, 隠された一点を見つけることで解決する問題もあります。まるで迷宮の中で宝物を探す冒険をしているような, そんな気分を味わっていただけるでしょう。なお,クラスのレベルはC>Aです。

(問題例)

  • △ABC(AB< BC)のBC上に点Dをとり,AB = CDとする。 ∠ABC = 40°,∠BAD = 30°のとき,∠ACBは何度か。
  • AB = AC の二等辺三角形ABCにおいて,∠A = 100°である。 ∠Bの二等分線とACとの交点をDとするとき, BD + AD = BC であることを示せ。
中 1 英 語 180分×4回
■基礎英語G
(Gクラス指定講座)
■基礎英語C
(Cクラス指定講座)
■基礎英語A
(Aクラス指定講座)
クラスレベル選抜
★★★★
★★★
★★☆

中学文法を1年間でまとめると共に,絵本と会話に親しむクラスです。 クラスのレベルはG>C>A。この冬は,4日間に渡って,文法,英作,リスニング, 会話をトータルに指導します。

文法は「現在完了形」および「基本五文型」を扱います。 また,リスニング・英作の演習および一部の日程でのネイティブ講師との会話演習を通じて, 理解した文法を実際に自分で使えるようにするための訓練を行ないます。 さらに英語の絵本の読書の時間も設けてあり,洋書に親しみます。

■英文法特講
(GCAクラスオプション)
クラスレベル選抜
GCA★★★☆

英文法の力を短期間で集中的に高める季節講習ならではの講座です。 今回は「未来の表現」「助動詞」「比較」「過去形・過去進行形」に関して,標準的な内容からハイレベルな応用まで扱います。

短期間で英語の得点力を一気に高めたい方にお勧めします。


SUR
最終更新:2016年11月1日