SURトップ > 2016年度 冬期講座案内 INDEX 高3 高2 高1 中3 中2 中1 申込方法・受講料 時間割
冬期中3
中 3 数 学 180分×4回




クラス この1年の進度 SURの中3数学コースは,左のように2通りの進度に分かれています。 講座選択についてご不明な点がありましたら,ご遠慮なくお問い合わせください。
高2数学
C・A高1数学
■整数問題G
(Gクラス指定講座)
クラスレベル選抜
★★★★

整数問題の解法に焦点を絞り,整数問題に特有の考え方,道具,技法を学ぶ講座です。

数多くある数学の問題の中でも,整数を扱う問題はどこかしら異彩を放っています。たとえば,下記の問題例はとてもシンプルですが,なんとなく知的な感じがしませんか。

さて,これらの問題はどこから手を付けたら良いのでしょう? 行き当たりばったりの方法ではとても解決しそうにありません。何か解くための原理・原則があるのでしょうか? 答えはYESです。

この講座では,まず,合同式・剰余系・素因数分解・互除法などといった基本概念を理解し,例題を通じてそれらの応用方法を学びます。その後は演習あるのみ。レベル別・タイプ別に様々な問題を用意しておきますのでお楽しみに! なお,問題のレベルは大学入試,数学オリンピック予選程度です。

(問題例)

  • 4545 + 5454 は素数か?
  • 15x2 - 7y2 = 9 を満たす整数 x,y は存在するか?
■不等式C
(Cクラス指定講座)
■不等式A
(Aクラス指定講座)
クラスレベル選抜
★★★
★★☆

「等式では出てこない不等式特有の手法のマスターを通じて, 数式の世界をじっくりと堪能しよう」というのが,この講座の趣旨です。 「どっちが大きいか」を表す不等式の扱いは,等式と比べてピッタリとしていない分, 自由度が高く,工夫の余地が大いにあります。中には, びっくりするような変形も出てきますのでお楽しみに。

また,不等式の応用は多岐に渡っており,本講座でも,「2次関数と2次不等式」, 「不等式の証明」,「最大・最小」,「多変数の扱い方」, 「三角比に関する不等式」,「絶対不等式(相加・ 相乗平均,コーシー・ シュワルツ)の応用」,「数学的帰納法」など, 数I・数Aの分野を一通り扱います。この機会に, 通常の高1範囲の数学を総復習しておこうという方にも最適です。 なおクラスのレベルはC>Aです。

(問題例)

  • どんな実数 x に対しても,2x4 - 2x + 1 > 0 が成り立つことを証明せよ。
  • どんな正の数 a,b,c についても
    a + b + c  
    1
    a
    +
    1
    b
    +
    1
    c
    の少なくとも一方は3以上となることを証明せよ。
中 3 英 語 180分×4回
■中級英語G
(Gクラス指定講座)
■中級英語C
(Cクラス指定講座)
■中級英語A
(Aクラス指定講座)
クラスレベル選抜
★★★★
★★★
★★☆

標準的な高校文法を1年間でまとめると共に英作・読解・リスニング・会話をトータルに学ぶコースです。

まず,文法は仮定法とそれに関連する事項を4日間でまとめます。Gクラスでは発展的な内容を扱い, 長文読解にも取り組みます。 C・Aクラスでは基本から標準レベルの内容を扱い,英作文の基本スキルを習得します。

また,リスニングでは最新のニュースを聞き取る訓練を行ないます。 さらに,一部の日程ではネイティブ講師との会話演習や英語の読書を通し,様々な面から英語力を鍛えます。

なお,クラスのレベルはG>C>Aです。


SUR
最終更新:2016年11月1日