SURトップ > 2017年度 通常期講座案内
| INDEX | 数学 | 英語 | 物理 | 化学 | 国語 | 社会 | 申込方法・受講料 | 時間割 (1学期/2学期 /3学期 )

現代文
S U R の 入 試 現 代 文

SURの現代文は、受験はもとより、大学生・社会人になっても使える現代文を理念にしています。現代文の根本は、「分析力と表現力」にあります。本文に書かれてあることを「分析」することは、学問において根本です。現状の客観的分析なしに、進歩はありません。これは学問以外のことでも同じです。そして、その分析したものを「表現」して他者に示す。正確に表現することができなければ、これまた進歩はありません。科学の世界を見れば、一目瞭然です。このように、受験を超越し、様々な研究分野、延いては人生の根本となる力を養成したいと考えています。

講 座 案 内 ( 現 代 文 )
高2生 Gクラス 週1回
120分

本講座は、3年生で学習する内容を2年生で先取りをして、1年間で入試に対応できる力を養成するものです。春期から1学期にかけては、評論・小説の問題文の「読み」についての基本作業を講義します。例えば、どこに線を引くのか、どの文を覚えておくのか、段落構成はチェックしてあるかなどです。夏期から2学期にかけては、1学期に学んだ作業を基にして、設問を解くルールを講義します。例えば、「理由説明問題を解くルール」。鉄則はベクトルを設定するということなのです。このようなルールを難関国公立大学・センターの問題をテキストにして、丁寧に解説します。冬期から3学期は、記述力の向上を徹底して行います。

このように、本講座では東大・京大等の難関大入試で安定して高得点を取る技術を伝授します。

高3生 Gクラス 週1回
120分

高3の現代文は,センター試験のための「センター現代文」と,2次試験のための「入試現代文」の2講座から成ります。

「センター現代文」は春期,1学期,夏期および冬期で開講します。センター試験で安定して8割以上取る力を養う講座です。まず,春期は現代文の根本である「読み方」をマスターします。「読む」とは,文のつながり,段落のつながりを読みとるということです。本文が正確に読みとれれば,正解の選択肢は自然と選べるようになります。今まで,現代文が苦手だった人,これからはじめようと考えている人は,現代文の初歩から説明しますので,まず春期講習を受講して下さい。次に1学期は,正解の選択肢を選ぶ方法に力を入れて解説します。そして夏期では,予想問題を用いて,「センター現代文」の仕上げを図ります。この段階で,模擬試験で高得点を取れるようになります。最後に冬期で直前の確認を行ない,万全の体制にします。

一方,2次試験のための「入試現代文」は夏期講習・2学期・直前期に開講します。まず夏期では,過去問により,論理的に答案を書くための技術を最初から説明します。難関大学の現代文にあっては,本文から抜き出して,答えを単純につないでも点数にはなりません。どうすれば,現代文で高得点を取れるのかを伝授します。そして2学期では,入試問題に基づいて,頻出分野の背景知識の確認と論述力の完成を目指します。最後に直前期では,予想問題による演習を行ない,自信を持って本番に臨んでいただきます。


古文・漢文
S U R の 古 文 ・ 漢 文

SURの古文・漢文はセンター試験に特化した授業を展開します。短時間で効率よく実力をつけることを目標としています。

講 座 案 内 ( 古 文 ・ 漢 文 )
高3生 Gクラス 週1回
2時間

「センター古文・漢文」は春期から冬期でにかけて通年で開講します。短時間の学習で効率よくセンター古文・漢文を攻略したい理系生、苦手というほどでもないが、高得点を狙いたい文系生のための講座です。春期、夏期・冬期講習でそのコツを伝授します。コツをつかめば、後は自分で過去問を解いていくのみ。「どうも自分一人では」という方は1学期・2学期も受講してください。


SUR
最終更新:2017年1月29日